気になる新元号…

平成最後の3月も終わりに近づき、桜もゆっくり咲き始め、周辺も明るく感じるようになった。

いよいよ4月1日には「平成」に代わる新しい元号が発表される。あと5日ばかりに迫った。新しい元号は何になるのか興味深い。予想してみたい。

▲(慶応・明治・大正・昭和・平成)で(K・M・T・S・H)と続いた元号イニシャル。この5つのイニシャルはない、と読んでもいいのではないか。私は「R」あるいは「G」と読む。もう一つ、安倍総理の「安」はいくら何でも、敢えて使えないだろうし、さらに言うと「慶・明・大・昭・平」・・第二番目の音はすべて母音「い・い・い・う・い」である。新元号も第二音は母音になるのではないか。画数の多い難しい漢字も避けると思う。

▲「礼化」「礼明」「隆化」「隆正」「芸礼」「玲計」「隆永」「芸永」・・・どうだろうか?

みんなも予想してみてはいかが(^^)

2019-03-27T09:54:08+00:00 2019年03月27日|社長ブログ|